kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Windows 10 Mobile でビジネス向け Microsoft ストアに接続してみる

 この記事は Windows 10 Mobile Advent Calendar 2017 の 2 日目の記事です。

 Windows 10 Mobile では Microsoft アカウントの他に Office 365 などで使用している Azure AD アカウントを使用することができます。こうする事で専用のストア (ビジネス向けストア) を使用することができるようになります。
 
ビジネス向けストアを使うには以下の前提条件が必要になります。

  • PC またはモバイル デバイスで実行される Windows 10 バージョン 1511
  • ご家庭または職場の Azure AD

 

ビジネス向けストアへのサインインとアプリの登録

 https://www.microsoft.com/business-store にアクセスし、Azure AD アカウント (Office 365 のアカウントで可) でサインインします。

f:id:kazuakix:20171201230611p:plain
 
 サインインできたら、ストアの検索 または表示されているカテゴリから必要なアプリを探して入手します。

f:id:kazuakix:20171201230908p:plain

 入手後、メニューの 管理 - 製品とサービス - アプリ の欄で、入手したアプリの右端 ... メニューを表示して、プライベート ストアに追加 を実行しておきましょう。

f:id:kazuakix:20171201231131p:plain

 アプリの追加には 36 時間ほどかかるそうですので、気長に待ちましょう。
 

Windows 10 Mobile をセットアップする

 ビジネス向けストアにアクセスするために、Azure AD アカウントを追加します。Windows 10 Mobile では Microsoft アカウントではなく Azure AD アカウントをプライマリアカウントとして使用することもできます。今回は、初期セットアップの段階から Azure AD アカウントを使ってみました。

 初期セットアップ時に 職場用に設定します を選び、Azure AD アカウントでサインインします。

f:id:kazuakix:20171201232408p:plain

f:id:kazuakix:20171201232524p:plain

f:id:kazuakix:20171201232541p:plain
 
 セットアップ後にストアを表示すると、カテゴリの中に自分の組織名が表示されているのが確認できます。

f:id:kazuakix:20171201233426p:plain

 ここに、上記の管理画面で追加したアプリが表示されるはずなのですが、今回は時間不足で表示されるところまで進みませんでした。もう少し様子を見てみます。
 
 この状態では、Microsoft アカウントを追加することで、通常のストアからもアプリをダウンロードすることができます。次のステップとして、MDM などを使ってビジネス向けストアのみを表示させる事もできます。

 こちらについても、また機会があれば試してみたいと思います。
 

目指せ完走

 という訳で、Windows 10 Mobile Advent Calendar はまだまだ続きます (Windows Phone 自体もね!) 。明日は @bmwandmore さんです。よろしく!

OneDrive 同期クライアントを使ってネットワーク フォルダを同期させる

 OneDrive 同期クライアントを使ってネットワーク フォルダを同期させます。

 同期クライアントのセットアップ中に 場所の変更 でネットワークフォルダを指定しても、「選択した場所に OneDrive フォルダーを作成することができません」 というエラーになります。

f:id:kazuakix:20171125154859p:plain

f:id:kazuakix:20171125154938p:plain
 
 まずは普通に同期クライアントをセットアップした後で、ネットワーク フォルダのシンボリック リンクを作ることで解決できます。

 コマンドプロンプトを管理者として実行し、以下のコマンドを入力します。

(OneDrive フォルダーの場所に移動)
cd "C:\Users\Kazuaki\OneDrive - テナント名"
(シンボリック リンクを作成)
mklink /d フォルダ名 \\サーバー名\共有名\フォルダ名

f:id:kazuakix:20171125155455p:plain
 
 OneDrive フォルダで同期が開始されている事を確認します。

f:id:kazuakix:20171125155523p:plain

Office 365 Enterprise プランでも Bookings を使いたい

 最近、Office 365 / Microsoft 365 で Enterprise (E3/E5) プランにないけれど、Business プランに含まれている機能がいくつか出てきています。

 例えば、Microsoft Connections, Microsoft Listings, Microsoft InvoicingMicrosoft Bookings などは Business プラン向けという事になっています。

 上位のはずの Enterprise で Business のアプリが使えないなんて...と思っていたところ、「普通にサービス追加できるよ」という話を聞きました。管理センターから 課金情報 - サービスを追加する を開いて、画面を下の方までスクロールすると、Business Apps (free) という項目がありした。

f:id:kazuakix:20171120221254p:plain

 説明は見切れていますが、"Includes Microsoft Bookings – business apps from Office 365 that’ll help you run and grow your business. Now available in a free add-on SKU for Office 365 Enterprise E3 and E5 users. " との事です。Bookins 以外は日本では提供されていないので、含まれてないようですね。
 
 今すぐ購入 を押して先に進みます。金額は 0 円で何ライセンスでも追加できそうでしたが、遠慮深く 1 ライセンスにしてみました。確認画面で月払い・年払いや支払い方法を指定しますが、気にせず進みます。

f:id:kazuakix:20171120221310p:plain
 
 注文後、ライセンスの一覧に Business Apps (free) が表示されるので、割り当てをおこないます。

f:id:kazuakix:20171120221324p:plain

 これで、すべてのアプリに Bookins が表示されるようになりました。

f:id:kazuakix:20171120221335p:plain