kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Office 365 の新しいメッセージ追跡画面を試す

新しいメッセージ追跡

 検疫済みメッセージの新しい確認画面ができていましたが、いつの間にかメッセージ追跡画面の方も新しくなっていました。

https://blogs.technet.microsoft.com/exchange/2018/05/02/new-message-trace-in-office-365-security-compliance-center/

 Exchange 管理センターで メールフロー - メッセージの追跡を開くと、新しいメッセージ追跡画面の案内が表示されます。

f:id:kazuakix:20180513214730p:plain:w500

 新しいメッセージ追跡画面は セキュリティ/コンプライアンスセンター の中にあるようです。URL は https://protection.office.com/#/messagetrace となっていました。

f:id:kazuakix:20180513215321p:plain:w500

 尚、画面横のメニューには見当たりませんでした。メッセージには「そのうち Exchange 管理センターで使えるようになる」と書かれていたので、セキュリティ/コンプライアンスセンター は仮の場所のようです。(最初から EAC に置けばいいのに)

検索してみる

 よく使いそうな検索条件はあらかじめ定義されていますが、送信元・送信先・配信状態などいろいろな条件を組み合わせて検索するこができます。

f:id:kazuakix:20180513220235p:plain:w320

 結果は、検索範囲が 10 日以内であれば画面で、10 日を超える場合は CSV でのダウンロードとなります。画面で確認する場合は、送受信の詳細イベントを確認することができます。このあたりは今の メッセージの追跡 と同等ですね。

f:id:kazuakix:20180513215824p:plain:w320

 検疫状態のメールの内容をプレビューしたり、開放したりすることはできないようです。この場合は、同じ セキュリティ/コンプライアンスセンター にある 追跡画面を使う必要があります。

Office 365 で検疫済みメッセージを確認する

検疫済みメッセージの確認

 Office 365 の Exchange Online Protection(EOP)や ATP(Advanced Threat Protection)で検疫されたメッセージを確認しやすくなっています。

 セキュリティ/コンプライアンス センターで、驚異の管理 - 確認 - 検疫 を開きます。

f:id:kazuakix:20180512172617p:plain:w500

 迷惑メール、トランスポート ルール、バルク メール、フィッシング詐欺、マルウェア ごとに検疫された内容を確認できます。

 うちのテナントでは、フィッシング詐欺として何件かのメールが検疫されていました。

f:id:kazuakix:20180512173442p:plain:w500

...全部、マイクロソフトからのメールに見えるんですけど...

 検疫されているメッセージは詳細を確認したり、 f:id:kazuakix:20180512173707p:plain:w320

内容をプレビューしたりすることができます。

f:id:kazuakix:20180512173744p:plain:w320

間違いなくマイクロソフトからのメールですね。(何故、フィッシング判定されたのかは気になりますが)

メールを開放する

 検疫されたメッセージは個別または、まとめて解放することができます。

f:id:kazuakix:20180512173830p:plain:w500

 解放するとすぐにメールが届きました。

f:id:kazuakix:20180512174615p:plain:w500

Office で使用する 3D 画像に色がつかない場合の対処法

Office に 3D 画像を読み込む

 最近の Office では 3D の画像データを挿入することができるようになっています。

 3D 画像についてはあまり詳しくないのですが、割と出回っている OBJ 形式の画像を読み込めたりします。(さすがに、MMD のモデルを読み込んだりはできないようですが)

f:id:kazuakix:20180504222344p:plain  

色がつかないケース

 ところが、データによっては画像に色がつかない(実際にはテクスチャが反映されない)ものがあるそうです。いろいろ探してみるとこんなのを見つけました。

f:id:kazuakix:20180504222735p:plain

何も言われなければ違和感ないですが、右のサンプル画像と比べると色がおかしいですね。  

原因と対処法

 3D 画像の色がおかしい場合、読み込む 画像名.OBJ ファイルと同じ場所にある 画像名.MTL (マテリアル) ファイルをテキストエディタで開いてみてください。

 先ほどの画像の場合、こうなっていました。

# 3ds Max Wavefront OBJ Exporter v0.97b - (c)2007 guruware
# 作成したファイル : 02.03.2018 15:19:19

newmtl Material__54
    Ns 10.0000
    Ni 1.5000
    d 1.0000
    Tr 0.0000
    Tf 1.0000 1.0000 1.0000 
    illum 2
    Ka 0.5880 0.5880 0.5880
    Kd 0.5880 0.5880 0.5880
    Ks 0.0000 0.0000 0.0000
    Ke 0.0000 0.0000 0.0000
    map_Ka C:\Users\i7-5820k-01\Desktop\3MJ tex\wood35.jpg
    map_Kd C:\Users\i7-5820k-01\Desktop\3MJ tex\wood35.jpg

newmtl Material__57
    Ns 10.0000
    Ni 1.5000
    d 1.0000
    Tr 0.0000
    Tf 1.0000 1.0000 1.0000 
    illum 2
    Ka 0.5880 0.5880 0.5880
    Kd 0.5880 0.5880 0.5880
    Ks 0.0000 0.0000 0.0000
    Ke 0.0000 0.0000 0.0000
    map_Ka C:\Users\i7-5820k-01\Desktop\3MJ tex\Fabric4.jpg
    map_Kd C:\Users\i7-5820k-01\Desktop\3MJ tex\Fabric4.jpg

 誰のデスクトップだよ...

 まぁ、これは論外なのですが、ここで map_Ka, map_Kd などで指定されているファイルパスを削除してファイル名のみに変更します。

    map_Ka wood35.jpg
    map_Kd wood35.jpg

    map_Ka Fabric4.jpg
    map_Kd Fabric4.jpg

 そして、別フォルダにある画像ファイルを OBJ ファイルと同じ場所にコピーしてから、再度 Office で 3D 画像を読み込むと、この通り。

f:id:kazuakix:20180504223704p:plain

 これで、プレゼンテーションが賑やかになりますね。

おまけ

 更に高度な使い方については、その筋の専門家っぽい人を見つけたのでいろいろ聞いてみようと思います。