kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

OneDrive アプリのカメラ アップロード先に OneDrive for Business が選択できるようになっています

 先日の Ignite で、OneDrive アプリのカメラアップロード先に OneDrive for Business が選択できるよになるという発表がありました。

 10/7 に OneDrive アプリ (のプレビュー版だけ?) にアップデートがあり、アップロード先を選択できるようになったようです。

f:id:kazuakix:20181008162241p:plain:w320

 手元の Android 版はバージョンは 5.19 (October Beta 1) になっていました。もし、プレビュー版を利用するのであれば、 Google+ のグループに参加する必要があります。詳しくはアプリの設定画面から。

 

 また、プレビュー版を利用していない iOS 版 (バージョン 10.34.11) でも、OneDrive for Business へのカメラ アップロードができるようになっていました。もしかしたら、プレビュー版じゃなくても誰も利用できるようになっているのかも?

f:id:kazuakix:20181008163636p:plain:w320

Office & Office 365 の日本語フィードバックサイト

 Tech Community の Office International カテゴリに日本語でフィードバックできるスペースができていました。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/Japanese/idb-p/Japanese f:id:kazuakix:20181008111713p:plain:w500

 今のところ、特定の言語に特化しているのは、ドイツ語と日本語だけのようですね。

 Office International カテゴリは、Office アプリや Office 365 サービスの翻訳に関する問題の報告・提案ができる場所ですが、日本語スペースは翻訳だけはなく、機能の提案も可能(モデレーターが適切な部署に転送してくれる)との事です。UserVoice など英語では書きにくい *1 場合は、ここを活用するといいのではないでしょうか。

 

 また、Office International カテゴリでは、不定期に特定製品へのフィードバックを集中的に募集する Competition も開催されています。 今だと Excel のアイディア機能に関するフィードバックが募集中です。

 フィードバックされた内容については対応状況が PowerBI のダッシュボードで公開されるので、自分の提案がどんな状況にあるのか知ることもできます。

f:id:kazuakix:20181008114722p:plain:w500

 ダッシュボードを見ると、最近はドイツ語で鬼神のようにフィードバックしてる人がいるんですよね。せっかく日本語スペースを作ってくれたのだから、みんなで Tech Community を日本のフィードバックで埋め尽くしちゃいましょう。

*1:実は UserVoice も日本語で書いても OK という話もありますが、まわりが英語だと書きにくいですよね

Skype for Business から Teams への移行がはじまっているそうです

 去年の Ignite 後から話は出ていましたが、いよいよ Skype for Business から Teams への移行がはじまったようです。

2018 年 10 月 1 日より、Skype for Business Online は 500 シート未満の新規 Office 365 顧客のテナントには含まれなくなります。Skype for Business Online を利用している既存テナントは、新規ユーザーのプロビジョニングを含め、Microsoft Teams に移行される日まで引き続き使うことができます。

2018 年 10 月 1 日より、マイクロソフトの直接販売による顧客について、Skype for Business Online から Teams への自動アップグレードを開始します。ご利用状況を鑑み、ユーザー数の少ない顧客からアップグレードを開始します。テナント管理者は Office 365 Message Center と電子メールであらかじめ通知されます。

2018 年 11 月 1 日より、パートナー経由で販売された顧客について、Skype for Business Online から Teams への自動アップグレードを開始します。テナント管理者は Office 365 Message Center と電子メールであらかじめ通知されます。 

 

 と言いつつ、うちにはまだ案内来ていないのですが、対象のテナントはメッセージセンターもしくはメールでアップグレードの案内が来るそうです。ひとまずはアップグレードを拒否することもできるらしいのですが、遅かれ早かれアップグレードされるので、今のうちに利用者への周知をしておきましょう。(ひとりテナントは迷うことなくアップグレードにつき進め)