読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

オープンライセンスで購入した Office 365 を違うテナントに紐づけてしまったときの対処法

「Office 365 をオープンライセンスで購入し、尚且つ今使っているテナントとは別のテナントとして有効化したい」というレアケースでの注意点です。
 
オープンライセンスで購入した場合は「マイクロソフト オンラインサービスのライセンス認証」というメールの中のリンクから Office 365 の利用を開始することになります。

ただ、このときブラウザが既存の Office 365 にサインインした状態になっていると、自動的にライセンスの追加になってしまうようです

しかも今回、旧プランである Midsize Business のテナントに 新プランの Business のライセンスを追加してしまうというややこしい状態になって、そのまま使い始めるわけにもいかず *1 担当者が頭を抱えるというおいしいレアなケースに遭遇してしまいました。
 
こんなときはボリュームライセンスサービスセンターに問い合わせてプロダクトキーの発行をしてもらう事になります。

問い合わせには購入時に送られてくる「マイクロソフトオープンライセンス発注確認書」に載っている ライセンス認証番号 と ライセンス番号 が必要になります。

窓口で 2 つの番号を告げると、https://www.office.com/setup365/ にアクセスするように言われました。

f:id:kazuakix:20160702222838p:plain,w500
 
そして電話口で新しいプロダクトキーを教えてもらいます。

f:id:kazuakix:20160702222919p:plain,w500
 
その先はアカウントの新規先性をして、新しいテナントを作ることができます。

f:id:kazuakix:20160702222952p:plain,w500
 
結果的にはプロダクトキーの再発行という形であっさり解決したわけですが、新規テナントの登録時には既存の Office 365 のテナントからはサインアウトしておくことを覚えておかないといけませんね。(滅多にないので忘れてそうですが...)

*1:既存のテナントの全ユーザー分のライセンスがあればそのまま使っちゃうという手もありましたが