読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

新しい OneDrive for Business 同期クライアントをインストールする

Office 365

Office 365 フォーラムを見ていると連続して 新しい OneDrive for Business 同期クライアント のインストールに関する質問が投稿されていたのでインストール方法を確認しておきます。

配布ページにたどり着く

僕も結構迷ったのですが、スタートはこちらの発表ページです。*1

OneDrive for Business update on storage plans and Next Generation Sync Client - Office Blogs

この中の動画で http://aka.ms/odsync を見ろと紹介されていますね。これが第1の関門。(別のところで ちゃんと紹介されているのかもしれませんが・・・)

f:id:kazuakix:20160106234045p:plain,w500
 
でも、アクセスしてみるとこの通り。あれ・・・???

f:id:kazuakix:20160106234231p:plain,w500

でも、ここで慌てず 画面左下から言語を英語に切り替えましょう。

f:id:kazuakix:20160106234319p:plain
f:id:kazuakix:20160106234334p:plain

もう一度 ブラウザのアドレス欄に http://aka.ms/odsync を入力するとあら不思議。
これは第2の関門ですね。気付きませんって・・・。*2

f:id:kazuakix:20160106234423p:plain,w500

画面下の方の Windows (または Mac OS X) のリンクを押すとようやく配布ページにたどり着きます。

f:id:kazuakix:20160106234453p:plain,w500

Get started with the OneDrive for Business Next Generation Sync Client in Windows - OneDrive
f:id:kazuakix:20160106234514p:plain,w500

めでたしめでたし。
 

新しい同期クライアントのインストール

ここからは画面の指示に従って新しい同期クライアントをインストールしていきます。

配布ページにある new OneDrive for Business sync client のリンクからインストーラーをダウンロードして実行します。

f:id:kazuakix:20160106234533p:plain,w500

f:id:kazuakix:20160106234610p:plain

ここから Office 365 のアカウントだけで使うのか、Microsoft アカウントと併用するのかで操作が変わりますが、僕は Microsoft アカウントとの併用で設定をおこないました。

まずは通知エリアから OneDrive を終了させて、先ほどの配布ページ中央の Deployment Package をダウンロードして、EnableAddAccounts.reg をダブルクリックして開きます。

f:id:kazuakix:20160106234626p:plain,w500
f:id:kazuakix:20160106234646p:plain,w500

ちなみに中身はこんな感じでした。

f:id:kazuakix:20160106234704p:plain
 
レジストリが追加されたあと、OneDrive のデスクトップアプリを開きます。(OneDrive for Business ではありません)

f:id:kazuakix:20160106234722p:plain

設定画面を開くと仕事用アカウントを追加できるようになっています。

f:id:kazuakix:20160106234740p:plain

めでたしめでたし...ですが、ちょっと面倒ですね。

*1:Office のアップデートとかで降ってくると思っていた時期が僕にもありました

*2:日本語ページが公開されてました