読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

OS X El Capitan で OneDrive 同期クライアントを使ってみる

Office 365 フォーラムで知ったんですが、Mac を OS X El Capitan にアップデートすると OneDrive for Business のクライアントが動かなくなるんだそうです。

困った問題ですが、以前紹介した 新しい OneDrive 同期クライアントなら OS X 10.9 以降に対応しているので、El Capitan でも動くようです。

https://preview.onedrive.com/sync で申請して、数日待つと招待のメールが届きます。

メールの内容に従ってセットアップを進めると新しい同期クライアントが起動します。
余談ですが、アプリケーションフォルダにファイルをコピーするだけというセットアップはなんだか不思議な感じがしますが分かりやすくていいですね。

f:id:kazuakix:20151124225528p:plain,w500

新しいクライアントは 一見 一般の OneDrive 向けのように見えますが、設定の中に「ビジネスアカウントの追加」という項目があります。この辺り、PC 版の新クライアントや 最近のスマートフォン向けのクライアントと同じ感じですね。

f:id:kazuakix:20151124225644p:plain,w500

PC 版同様、同期対象を指定することもできます。僕の Mac はストレージがほとんど無いので必須の機能です。

f:id:kazuakix:20151124225652p:plain,w500

当然、同期対象のフォルダは Finder からアクセスすることができます。ファイルの数が多くても階層が深くても安心ですね。

f:id:kazuakix:20151124230759p:plain,w500

いい感じの新クライアントですが、プレビューが発表されてから結構長いので そろそろ正式版になって欲しいところですね。