読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Azure DNS Preview を使えるようにしてみる

Azure

連休中のニュースに (僕が) 追いつくシリーズ。
Azure DNS もプレビュー版が使えるようになったらしいので試してみます。

前準備

今のところポータル画面から Azure DNS を操作することはできないらしいので、PowerShell で接続できるようにする必要があります。

Azure Power Shell をインストールする

Web Platform Installer を使って Azure PowerShell をインストールします。

f:id:kazuakix:20150507222825j:plain
 
Azure PowerShell というものがインストールされていました。

f:id:kazuakix:20150507222831j:plain,w300
f:id:kazuakix:20150507222836j:plain
 

PowerShell で Azure に接続する

インストールした Azure PowerShell を使って Azure DNS を使えるようにしていきます。

リソースマネージャーモードへの切り替え

Azure DNS を動作 (管理?) させるためにリソースマネージャーモードというものに切り替える必要があります。

Switch-AzureMode -Name AzureResourceManager

実行すると鬼のようにコマンドレットが読み込まれていました。

f:id:kazuakix:20150507223831j:plain

Azure アカウントを追加する

Add-AzureAccount

実行するとウィンドウが表示されるので Azure の ID, パスワードでサインインします。

f:id:kazuakix:20150507224902j:plain,w360
 

使用するサブスクリプションを選択する

Azure DNS を動作させるためのサブスクリプションを選択します。

Select-AzureSubscription -SubscriptionName "サブスクリプション名"

サブスクリプション名は Get-AzureSubscription コマンドレットを使用して調べることができます。

Get-AzureSubscription

f:id:kazuakix:20150507225743j:plain
 

リソース グループを作成する

これから作成する Azure DNS を管理するためのリソースグループを作成します。適当な名前とお好みのロケーションで作りましょう。*1

New-AzureResourceGroup -Name MyAzureResourceGroup -location "Japan West"

ただ、既に作成済みのリソース グループがある場合は無理に作る必要はありません。
既存でどんなリソース グループがあるかは Get-AzureResourceGroup コマンドレットで調べることができます。

PS C:\> Get-AzureResourceGroup

ResourceGroupName : kazuakix
Location          : japanwest
ProvisioningState : Succeeded
Tags              :
ResourceId        : /subscriptions/xxx-xxx-xxx-xxxxx/resourceGroups/kazuakix

リソース プロバイダーを追加する

Microsoft.Network リソース プロバイダーを追加します。

Register-AzureProvider -ProviderNamespace Microsoft.Network 

実行すると本当に追加するか確認されるので迷わず Y で。

Azure DNS に登録する

ここまできてようやく Azure DNS に登録することができます。

Register-AzureProviderFeature -ProviderNamespace Microsoft.Network -FeatureName azurednspreview

ここでも本当に登録するか確認されるので Y を入力します。

登録状況は Get-AzureProviderFeature コマンドレットで確認することができます。

Get-AzureProviderFeature -ProviderNamespace Microsoft.Network -FeatureName azurednspreview

実際に登録してみると結構長い時間 Pending のまま待たされました。
気長に待ちましょう。
f:id:kazuakix:20150507232132j:plain

RegistrationState が Registered になれば無事登録完了です。

f:id:kazuakix:20150507232138j:plain

*1:但し Azure DNS に関してはロケーションはあまり意味がないそうです