読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Windows Phone で MapControl を使う

アプリに地図を表示したい場合、Windows ストアアプリ等では別途 Bing Maps SDK を導入する必要がありますが、 Windows Phone では標準で用意されている MapControl 使う事ができます。

マップサービスのトークンを取得する

最初にディベロッパーセンターで MapControl を使うためのトークンを取得します。まだアプリができていなくても大丈夫(当然)なので、名前だけ登録しましょう。

f:id:kazuakix:20141221231351j:plain,w500

続いて申請画面の一番下のマップサービスに移動します。

f:id:kazuakix:20141221232102j:plain,w500

トークンの取得を選択して、表示された AuthenticationToken を控えておきます。

f:id:kazuakix:20141221231423j:plain,w500

MapControl を使用する

後は地図を表示したいページに MapControl を貼りつけて MapServiceToken に上で取得した AuthenticationToken を指定するだけです。

<Page 
   xmlns:Maps="using:Windows.UI.Xaml.Controls.Maps" 
   ...>
    
<Grid Grid.Row="1" x:Name="ContentRoot" Margin="19,9.5,19,0">
    <Maps:MapControl
        MapServiceToken="{StaticResource MapServiceToken}"
        ZoomLevel="15" />
</Grid>
<!-- App.xaml -->
<Application.Resources>
    <x:String x:Key="MapServiceToken">xxxxxxxxxxxxxxx</x:String>
</Application.Resources>

トークン直書きもアレなのでリソースにしてみました。
 

アプリを実行してみるとこの通り...

f:id:kazuakix:20141221231434j:plain,w240

って、この地図かー!!
 
ストアアプリ用の Bing Maps SDK を使わせて欲しいところですね。