読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Azure RemoteApp で Office 365 ProPlus を使ってみる

Azure Office 365 Windows Phone

少し前に Azure RemoteApp で Office 365 ProPlus が使えるようになったという記事が出ていました。

これは試してみるしかないですね。

Azure RemoteApp を準備する

Azure RemoteApp は間もなく一般公開のはずですが、今日時点ではギリギリ プレビューでした。

f:id:kazuakix:20141212233151j:plain,w500

Azure ポータルから新規に RemoteApp コレクションを作成してイメージの中から "Office 365 ProPlus" を選択します。リージョンは "Japan West", プランは "Basic"としました。

f:id:kazuakix:20141212232318j:plain,w500

尚、RemoteApp の作成 (プロビジョニング) には結構時間がかかります。1 時間ほどしてようやく完了しました。

f:id:kazuakix:20141212232324j:plain,w500

発行済みアプリを見ると Office 製品がズラリとならんでいます。

f:id:kazuakix:20141212232329j:plain,w500

RemoteApp を使用するユーザーを登録する

ユーザーアクセスを開いて RemoteApp を使うためのユーザーを登録していきます。最初何も考えずに Azure のサブスクリプションを管理している Microsoft アカウントを入力したところエラーになりました。どうやらいわゆる組織アカウントでないとダメみたいです。

f:id:kazuakix:20141212232334j:plain,w500
 
そこで Azure サブスクリプションの中に作られている 既定のドメイン にユーザーを登録してみました。

f:id:kazuakix:20141212232339j:plain,w500

今度はユーザーとしては登録できたものの「O365:サブスクライブされていません」というエラーになりました。RemoteApp を作ったこの Azure アカウントと Office 365 は別ドメインなので当然ですね。

f:id:kazuakix:20141212235140j:plain,w500
 

Office 365 の AD を追加する

Azure ポータルに Office 365 の AD を追加します。Office 365 で Azure AD を有効化していない場合は事前に有効化しておく必要があります(と思います)。

Azure ポータルでディレクトリの新規作成を選んでディレクトリの種類を「既存のディレクトリの使用」とします。

f:id:kazuakix:20141212232343j:plain,w500

一度 サインアウトするので、Office 365 の ID でサインインすることで もとの Azure アカウントで Office 365 の AD を管理できるようになります。

f:id:kazuakix:20141213001656j:plain,w360

もとの Azure ポータルに戻るとディレクトリが 2 つに増えていまね。

f:id:kazuakix:20141212232356j:plain,w500
 

ディレクトリの関連付けを変更する

Azure ポータルの設定でディレクトリの編集を選んで、サブスクリプションに関連付けられたディレクトリを Office 365 の AD に変更します。

f:id:kazuakix:20141212232401j:plain,w360

ディレクトリを変更するとポータルが再読み込みされます。このとき画面に表示されているアイテムが消えてしまいますが、単に表示がフィルタされているだけなので慌てずに画面上のろうとのアイコンからディレクトリフィルタを変更するとすべてのアイテムが表示されるようになります*1

これで Office 365 の ID を入力する事ができるようになります。登録直後は「O365:サブスクライブされていません」というメッセージのままだったのですが、このままでも RemoteApp は利用できますし 表示もいつの間にか「サブスクライブされています」に変わっていました。

f:id:kazuakix:20141213001103j:plain,w500

RemoteApp を使ってみる

Windows デスクトップ用のクライアントは ここ から落とすことができます。

他にもストアアプリ版のリモートデスクトップや、iOS/Android そして Windows Phone のリモートデスクトップアプリでも RemoteApp を利用することができます。

接続は Office 365 の ID を入れるだけです。簡単ですね。

f:id:kazuakix:20141212232405j:plain,w360
f:id:kazuakix:20141212232410j:plain,w360

起動するとこんな感じ。Office 365 なので さっきまで PC で触っていたファイルをそのまま開けます。恐ろしく便利です。字、死ぬほど小さいですが...。

f:id:kazuakix:20141212232414j:plain,w500

ちなみにデスクトップで開くとこんな感じ。今のところは英語版になりますが、それ以外は普通のアプリと見分けはつきません。

f:id:kazuakix:20141212232421j:plain,w500

はやく正式版になって日本語版イメージが来るといいですね。

*1:最初画面を見たときはすごく焦りました