読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Azure Mobile Services で お手軽にテーブルを作るには

いい加減 MSCC を...と思って Azure Mobile Services をさわりはじめたところ、サンプル通りのごく単純なデータの登録が例外を吐いて実行できませんでした。

実行したのはサンプル通りのこんな構文です。

var item = new TodoItem { Text = "Awesome item", Complete = false };
await App.MobileService.GetTable<TodoItem>().InsertAsync(item);

出てきたのはこんな例外

Microsoft.WindowsAzure.MobileServices.MobileServiceInvalidOperationException: The request could not be completed. (Not Found)

"Not Found" というのはどうやらテーブルが見つからないといっているみたいです。
そしてテーブルは管理ポータルで作る...らしいのですが、それらしいメニューはありませんでした。

f:id:kazuakix:20141208232016j:plain,w500
 
しばらく悩んでいたのですが、モバイル サービスを作るときのバックエンドの指定を JavaScript にする事で管理ポータルにテーブル作成やその他のメニューが増えることに気が付きました。(ちなみに最初はバックエンドを .NET で作っていました)

f:id:kazuakix:20141208232011j:plain,w500

f:id:kazuakix:20141208232021j:plain,w500

上のメニューからテーブルを作る事でサンプルプログラムを動かすことができました。バックエンド .NET の場合でもテーブルを作ればいいだけだとは思うのですが、まずはお手軽にバックエンド JavaScript で進めていこうと思います。