読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

BizSpark の Office 365 を有効化する

Office 365

年の瀬も近づいてきましたね。年末と言えばアドベントカレンダー、今年は Windows Phone Advent CalendarOffice 365 Advent Calendar に参加しようと思います。

Windows Phone は例年通り あっという間に埋まりそうですね。初参加の Office 365 は...

f:id:kazuakix:20141105215038j:plain,w500

やべぇ、マジ震えてきやがった。
 
そして TL に現れる心にもない事を言う人々、

前置きが長くなりましたが、そんな彼らを追いつめるべく BizSpark (MSDN サブスクリプション) の Office 365 を有効化する方法をご紹介したいと思います。

現在開催中の MSCC で BizSpark のライセンスを貰った人や、何らかの理由で MSDN Premium 以上 (?) のライセンスを持っている人はすぐに Office 365 の利用を開始する事ができます。

Office 365 Developer を有効化してみる

まずは MSDN のアカウントページから「Office 365 Developer サブスクリプションをアクティブ化する 」に進みましょう。

f:id:kazuakix:20141105222733j:plain

Developer サブスクリプション の正体は Enterprise (E3) でした。Office 365 ProPlus 5 ライセンスをはじめ Office 365 のほぼ全機能が利用可能な最強プランです。
f:id:kazuakix:20141105222740j:plain

まずはアカウント情報として氏名、住所、電話番号等を入力していきます。組織名は何でもいいのですが、ところどころに表示されるのでせいぜい厨二的なカッコイイ名前をセットしてあげてください。もちろん後から変更することもできます。

続けてアカウント名としてユーザー ID と .onmicrosoft.com の前にくるサブドメイン名を指定します。サブドメイン名は変更することができない上によく使うので短くてわかりやすいものがお勧めです。(適当に決めて独自ドメイン運用という手もあります)

ここまで入力した段階で SMS または音声通話で確認コードを受け取ります。

f:id:kazuakix:20141105222745j:plain,w500
 
その後 数量の確認・契約書の署名と進んで 最後のページで支払方法を選択しますが、ここを「請求書」としておけばカードを登録することなく申し込みが完了します。
尚、支払の種類は「今すぐ 1 年分を支払う」としておいた方が毎月 0 円の請求明細メールを受け取らずに済むのでお勧めです。

f:id:kazuakix:20141105230048j:plain,w500
 
これで Office 365 が使えるようになりました。

f:id:kazuakix:20141105222750j:plain,w500
今すぐ Exchange や SharePoint、Lync を使うこともできます。もちろん Office 365 Advent Calendar に参加する事もね。