読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Office 365 Business で何が変わるのか調べてみた

中小企業向け Office 365 のプランが新しくなりましたが、既存ユーザーとしては何が変わっているのか気になるところですね。

Office アプリの違い

何度か書いているように Office アプリについては Office 365 ProPlus *1 が Office 365 Business (通常版の Home & Business 相当) になる事で Access / Lync / Publisher が無くなります。 (Lync Basic は利用可能です)


Office 365 プラットフォーム機能

ではその他の機能はどう違うのでしょうか? TechNet の機能一覧から気になる違いを抜き出してみました。ちなみに 左から旧プランの Small Business Premium (P2)、Midsize Business (M)、新しいプランの Business Premium (BE) です。

機能 P2 M BP
Office 365 管理
Office 365 管理センターを使用して Ofiice 365 を管理する X
Office 365 ポータルを使用して Ofiice 365 を管理する X X
ユーザー アカウント管理
Multi-Factor Authentication for Office 365 X
ドメイン
marketing.fourthcoffee.com などのカスタム第 3 レベル ドメインの追加 X
サービス正常性
Office 365 によって管理された DNS レコード (完全な再委託) X X
BlackBerry
BlackBerry® Business Cloud Services X

基本的に新しい Business = 従来の Midsize Business なので、これまで Small Business を使っていた場合は Midsize Business 相当にパワーアップすることになります。(すっかり忘れていましたが BlackBerry サポートなんかもありますね)

個人的には Office 365 だけで 2 段階認証 (Multi-Factor Authentication ) ができるようになるのは大きいと思います。

唯一機能ダウンする部分は DNS の管理について Small Business で利用できていた DNS の完全な再委託が Business では利用できません。つまり自分のドメインを管理するための DNS サーバーが別途必要になります。

ただ、Small Business から Midsize Business にアップグレードした私の環境では完全な再委託が有効になったままになっていますので、今 Small Business で DNS の管理を有効にしている場合は そのまま利用できるかもしれませんね。独自ドメインで運用したい人は今のうちに完全な再委託で設定しておきましょう。

*1:厳密には Small Business Premium の Office は少し違いましたが...