読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuakix の日記

Windows Phone とか好きです

Office 365 の優先受信トレイを有効にする

Office 365

何気なく Outlook.com を開くと優先受信トレイが有効になっていました。

f:id:kazuakix:20170404222331p:plain:w500

僕の Office 365 は未だに低優先メール (Clutter) で頑張っているというのに...どういう事なのでしょうか? (ちなみに同じテナントの別ユーザーはとっくに優先受信トレイが使えるようになっています)
 

もしかして低優先メールを使っていると優先受信トレイの機能が有効にならないのでは? と思ってオプションを開いてみたところ...

あれ? オプションのレイアウトの中に「優先受信トレイ」の文字がありますね?

f:id:kazuakix:20170404215950p:plain:w500
 
設定してみると この通り。普通に有効になりました。これに気付かずに待ち続けていた僕って...

f:id:kazuakix:20170404215957p:plain:w500
 
優先受信トレイを設定すると、これまでの低優先メールは自動的にオフになってメニューからも非表示になるようです。元に戻したい場合は、一度優先受信トレイをオフにしてオプションを開きなおす必要があります。

f:id:kazuakix:20170404220007p:plain:w500
 
尚、優先受信トレイの設定は Outlook.com も共通でした。

f:id:kazuakix:20170404221441p:plain:w500

このあたりの設定や操作性が共通なのはいいですね。

Outlook on the Web の Light バージョン切り替えは少し時間がかかる...らしい

Office 365

日曜日の昼下がり、こんなメッセージが入ってきました。

f:id:kazuakix:20170205211154p:plain,w500

重要でないと思われるメールを自動的にフィルタしてくれる低優先メール *1 を解除したいけど、Outlook on the Web が Light バージョンになっていて設定ができないというものでした。

ちなみに通常バージョンから Light バージョンへはオプションで Light バージョン を選んでサインインし直せば切り替えることができます。

f:id:kazuakix:20170205211203p:plain,w500
 
試しに Light バージョンにしてみると確かに低優先メールの設定場所がありません。(直リンクで飛んでも表示されませんでした)

仕方ないので、Light バージョンのオプションにある「 Outlook のバージョン」で Light バージョンを解除するように勧めました。

f:id:kazuakix:20170205211226p:plain,w500

こうする事で、低優先メールの設定ができるように...。あれ? Outlook on the Web が通常版に戻らないですね...。
オプションを開きなおしても Light バージョンのチェックは外れています。

f:id:kazuakix:20170205211233p:plain,w500

よし、こいつは〇そう。
 
ただ、これはブログのネタ的にはおいしいと思って調べようとした矢先に何事もなかったかのように通常版の表示に戻っていました。単に設定が反映するまでに少し時間がかかるだけだったみたいです。ブログのネタとしても中途半端な結末でした。

質問者の方、明日出社したら試してみてくださいね。

*1:間もなく Focused Inbox という機能に置き換わります

Windows 10 Mobile でコルタナさんの通知対象アプリを制限しておく

Windows 10 Windows Phone

先日から Office 365 の 2 段階認証も Windows 10 Mobile の Microsoft Authenticator で確認するようにしています。

f:id:kazuakix:20170204224933p:plain,w600

認証するときは Windows Phone で通知に対して承認を選ぶだけ。
以前のようにいちいちコードを入れる必要がないのでとても便利ですね。

f:id:kazuakix:20170204231929p:plain,w400
 
ところが、今日気が付いたのですが Windows 10 PC を使っていればコルタナさんが通知が来たことを知らせてくれます。そして、承認を押せばそのまま 2 段階認証が通ってしまいます。

f:id:kazuakix:20170204224948p:plain,w400

たまたま手元に Windows Phone が無い場合でも認証できるので便利といえば便利なのですが、パソコンを操作されてしまうと簡単に 2 段階認証を突破されてしまうという事にもなります。
 
対策としては Windows 10 Mobile 側のコルタナの設定で「同期化設定の編集」*1 を選ぶと通知対象となるアプリを制限することができます。Microsoft Authenticator の通知をするかどうかはよく考えた方がいいですね。

f:id:kazuakix:20170204224955p:plain,w400
f:id:kazuakix:20170204225003p:plain,w400

もしくは PC 側でも Microsoft Authenticator の通知を対象外とすることができるようなので、他の人に使われる恐れのある PC については外しておいた方がいいかもしれません。

f:id:kazuakix:20170204230342p:plain,w400

ただ、2 段階認証で別の手段として SMS を選ばれると、やはりコルタナさんが知らせてくれたり、Skype で連携したりします。デバイス間での同期は便利なだけに悩ましいところですね。

*1:英語だと "Edit Sync Settings" なので間違えてはないですが、わかりにくい訳ですね...